SKYBOX SECURITY

SUMMARY

FirewallやL3スイッチなどのネットワーク機器がセキュリティの観点で正しく設定・運用されているかを自動でチェックするツールです。
SKYBOX SECURITYを導入することで、攻撃シミュレーション、セキュリティホールの分析、適切なリスク評価と対応優先度を可視化することが出来ます。
これにより、脅威への対応が無駄なく・適切に対応可能な体制を構築、大切な顧客情報を守り企業ブランディング毀損リスクの排除を実現します。

  • 現状把握・情報を可視化

    現状把握・情報を可視化 現状把握・情報を可視化

    複雑な機器情報を可視化し
    自動で現状把握。

  • 攻撃シミュレーションを実施

    攻撃シミュレーションを実施 攻撃シミュレーションを実施

    可視化したデータをもとに
    攻撃シミュレーションを実施。

  • 分析・評価

    分析・評価 分析・評価

    シミュレーション結果から、
    優先すべきセキュリティ対策の評価

FEATURE

  • セキュリティ管理の
    運用負荷を削減

    一元管理と可視化の実現により、不要な手動対応が不要になります。
    また、ヒトによる管理ミスや設定ミスによるトラブルとは無縁の環境構築を実現します。
    適切な管理により、セキュリティーホールを撲滅し、サイバー攻撃から資産を守ることが出来ます。

  • リスクの管理と
    シミュレーション

    シミュレーションを通して、セキュリティホールが明確になるため、適切な優先順位で対応が可能になります。
    脆弱性への対応の緊急度を可視化し、今後のIT投資の優先度を決定し無駄なくスピーディーに実行することが可能になります。

  • 豊富なナレッジによる
    分析とPDCA

    シミュレーションを通して、絶え間なく改善を続けることで、強固な環境を構築することへ繋がります。
    日々、高度化するサイバー攻撃へ最新の対処法を実現することで脅威からの脱却をご支援します。